ホーム

レッスン中は、お電話に出られない場合がございます。その際は、折り返しお電話させていただきます。

友だち追加 LINEからも、お問い合わせ・お申し込みができるようになりました。

英検・TOEIC対策など英文法専門SK英語未来塾とは?

まずは「河合式コーチング」を受けられた方の喜びの声をお聞きください。

子供に合わせたやり方でレッスンが受けられるところが良い。

息子のように大勢の中でレッスンを受けるのが嫌な 人は河合先生がいいです。

[伊藤大和君(仮名:愛知県小学4年生)のお母さま]

外国人の先生が苦手で、しかもほかに子供が大勢いるといや。なので河合先生で良かった。

[伊藤 大和くん(仮名:愛知県 小学4年生)]

1年半程河合先生の授業を受けました。途中まで友達と二人で受けていましたが3年になってから一人で受けるようになりました。でも、河合先生の授業は、とても楽しくさみしいという気持ちはありませんでした。

自分の分からない事を丁寧に教えてくださって、理解することができました。授業を受けてから英語が楽しくなって、勉強も楽しくなりました。先生の授業は、楽しいかつ分かりやすいものでした。

[山田 あやさん(仮名:愛知県 高校3年生)]

「私は」のいい方が2つあり悲しいやのどがかわいているの英語がなにもしらなかったけれど、CDや先生にゆっくりおしえてもらったのでいろいろな言葉がわかりました。

じゅぎょうでじゅういさんなどのいい方もゆっくりとおしえてもらったのですごくわかりやすかったです。

単語の言い方やかきかたがすごくわかり rのかきやすいかき方やローマ字をきれいにかけれたのですごくわかりやすくて、楽しくできました。

[佐藤 千春さん(仮名:愛知県 小学5年生)]

「こんにちは~!昨日はありがとうございました。匠は喜んでいました。〇〇予備校とは全く違います。マンツーマンは安心です。いっぱいほめてもらったしこれからが楽しみです。ありがとうございました。」

[川島 匠くん(仮名:愛知県 小学5年生)のお母さま]

そして、生徒さんたちのがんばりを紹介させてください

  • 中学3年生で英検準2級に合格
  • 中学2生で英検3級に合格
  • 小学6年生で英検4級に合格
  • 小学4年生で英検5級に合格
  • 小学4年生で絵本が読めなくてやる気を失くしていた生徒に、まず1週間CDを聞きながら毎日音読するように指導。結果的に、とても上手に大きな声で他の生徒の前で堂々と発表できた
  • 小学生高学年で単語が読めないと悩んでいた生徒が、読めるようになって自信がついた
  • (中学1年生)教科書の本文の音読と筆写を取り組んだ結果、長文問題で高得点が取れた
  • 英単語が覚えられなかった中学1年生の生徒が、単語を効率的に覚えられ、テストで高得点が取れるようになった
  • 小学生の時に通っていた生徒が中学生になり、総合学習塾に通うようになったが、とりわけ英語が他の生徒よりも高い成績を収めている etc

もしあなたが現在、時間が十分にあって、最適な英語学習を行い、着実に英語力を向上させておられるなら、これからお伝えすることはあまりお役に立てないかもしれません。

しかし限られた時間の中で“あなたが必要とする”英語力を最短で身につけたいとお考えなら、どうか2,3分ほど時間を取っていただき、これからお伝えすることをご覧になってみてください。

おそらく、これをご覧くださっているあなたは、今も、今までも、

「もっと英語の成績を伸ばしたい!」

「英語が話せるようになりたい!」

と、とてもがんばっていらっしゃったと思います。

だからこそ私は、あなたの夢、目標を実現を応援する気持ちでこの手紙を書いています。

そして、これからお伝えする内容を読むだけでも短期間に英語力が向上するヒントを掴んでいただけると思います。

 

はじめまして、英語コーチの河合潮美と申します

私はこれまで25年に渡って英語コーチとして活動して参りました。

そしてのべ1,000人以上の生徒さんの英語力向上のお手伝いをしてきました。

大学卒業後は貿易会社に就職し、英語が飛び交う社内で多くのバイヤーとビジネスのやり取りを行ってきました。

その後、フランチャイズの英語教室の運営、英語学校での講師など25年以上にわたり英語教育に携わって参りました(中学校1級、高校2級の英語の教員免許状を取得)。

実はその間、発達障害の生徒さんや、不登校の生徒さんを受け持つことが幾度もありました。

そしてそのような生徒さんを指導していくにつれ「この子たちの同じように英語を学びたくても思うように学べない生徒さんが、全国にたくさんおられるのではないか?」と感じるようになりました。

また従来のクラスは、グループ学習のため十分に注意が行き届かない面もありました。

そういった経験を経て、英語を学びたい生徒さんお一人お一人に寄り添いながら、その方にぴったりの方法で学べる英語環境を提供する方法として、オンライン型プライベートレッスンの英語塾を開講いたしました。

小学生から大人の方まで、個人のペースで楽しく学んでいただけるレッスン環境を提供しております。

あなたは英語について、こんな“勘違い”をしていませんか?

  • TOEICが解けるようになるには、ハイレベルな文法を身につけなければいけない
  • 英語で会話するためには、さまざまな文法や単語を身につけなければいけない
  • 英語のシャワーを浴びれば、英語が話せるようになる
  • 英語を身につけるためには、英字新聞を読む習慣をつけたほうがよい
  • 英会話ができるようになるために英文を丸暗記しないといけない
  • 英会話を身につけるためには、外国人の先生から習ったほうがよい
  • 留学しなければ英語力は身につかない etc

私がこれまで指導した生徒さんの中には、このように思っていらっしゃる方が少なくありませんでした。

しかし実際は、そんなことはありません。

実は英語というのは、中学3年間で習う文法さえしっかり身についていれば、TOEICなどで出題されるレベルの長文であってもたいていは読み解くことができます。

また、中学3年間で習う文法さえしっかり身についていれば、たいていの会話は相手に通じます(注:発音が間違っていたり、声が小さかったり、滑舌が悪いと通じないこともあります)。

それがしっかりと身についていれば、あとはセンター試験や大学入試、TOEIC・英検などの資格試験、ビジネスシーンでの会話に合わせて“専門用語”を覚えていれば、あなたが求めておられる英語力を満たすことができるようになってきます。

まずは「中学英語の文法」だけ覚えればいい!

そのように私は、英語力のベースは「中学3年間の文法」にあると考えています。

少し考えてみてください。

私たちが日本語で会話するとき、必ずしもハイレベルな文法や単語を使っているわけではありませんよね。

お友だちと会話するときであっても、学校や会社でプレゼンテーションするときであっても、ほとんどは基本的な文法や単語を用いて会話しているはずです。

そしてその会話のテーマだったり、プレゼンテーションの内容などによって専門用語を加えて話すことで、相手にはきちんと意図が伝わっていますよね。

これは、英語であっても同じです

実際に、2017年度の英語センター試験で実際に出題された問題をいくつか見てみましょう。

2017年度センター試験:英語の問題より抜粋

第2問 次の問い(A〜C)に答えよ。(配点 44)
A 次の問い(問1〜10)の(8)〜(17)に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1〜4のうちから一つずつ選べ。ただし(15)〜(17)については( A )と( B )に入れるのに最も適当な組合せを選べ。

【問 3】
The leaves in my neighborhood have recently (10) yellow.

1. come 2. developed 3. led 4. turned

正解:4. turned


【問 4】
I think eating at home is often (11) more economical than eating at a restaurant.

1. far 2. high 3. too  4. very

正解:1. far


【問 6】
Please give me (13) information you get as soon as possible.

1. as if 2. even if 3. whatever 4. whenever

正解:2. whatever

TOEIC過去問題より抜粋

Do you remember [     ] to the circus when you were a child?

1. to go 2. going 3. being gone 4. to have gone

正解:2. going

rememberは、後に不定詞のto+動詞の原型、動名詞の~ing形、どちらもとることができます。

後に不定詞がくる場合は「忘れずに~する」という意味になり、動名詞がくる場合は「~したことを覚えている」という意味になります。


[     ] my stay in London, I visited my friend who lives there.

1. While 2. When 3. Despite 4. During

正解:4. During

空欄の後が名詞(my stay in London)のみとなっていることに注目します。

WhileとWhenの後は、必ず節(主語+動詞~)が伴いますので当てはまりません。

Despite~は「~にもかかわらず」という意味を表す単語なので、文全体の意味から当てはまらないことがわかります。

以上のように、センター試験・TOEICといったハイレベルな英語力が求められる試験などにおいても、中学レベルの英文法がベースとなっている問題は数多く出題されています。

ですので言い換えるなら、中学レベルの英文法さえしっかりとマスターできればあなたの英語力は飛躍的に向上します。

1500語で世界と互角に渡り合う! 孫正義「中学英語メソッド」

2017年3月27日に発売されたPRESIDENT(プレジデント社)で『世界が証明1500単語で大丈夫「中学英語」でペラペラ話す』という特集が組まれました。

その中で、ソフトバンクグループ株式会社代表取締役社長の孫正義氏の英語力について下記のように記載されていました。

【1500語で世界と互角に渡り合う! 孫正義「中学英語メソッド」】

熟語も文法も中学レベル

「孫社長がアメリカ商工会議所で行ったプレゼンで使っている単語を調べてみたら、わずか1480語だった。文部科学省は中学時代に学ぶ英単語の数を1500語前後と定めているから、孫社長は中学程度の英単語を駆使している」こう語るのは、ソフトバンク社長室長として孫氏の英語を間近で見てきた三木雄信氏。もちろん熟語も文法も中学レベルの簡単なものばかりだという。

このことからも、ビジネスの最前線であっても必要なのはやはり「中学レベルの英語力」であることがご理解いただけると思います。(PRESIDENT2017.4.17号より引用)

いかがですか?

あなたが必要だと感じておられる英語力とは、本当にあなたにとって必要な英語力なのでしょうか?

そして、そのような英語力を身につけるために、難しい文章が並ぶ英字新聞を読みこなしたり、ひたすら英語を聞き流すことを習慣化する必要はあるのでしょうか?

それより、あなたにとって“なじみ”のある“あの中学3年間”の英文法をしっかりとマスターすることであなたにとって“本当に必要”な英語力が身につくのではないでしょうか?

だとするなら、もう一度、中学英語のマスターにチャレンジする価値は、私は大いにあると思うのですがいかがですか?

そこで、あなたにご提案があります

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

またレッスンは“マンツーマン”で行いますので、あなたのペースに合わせて進めて参ります。

60分で、あなたが最短で英語力を伸ばすための最適な学習法を体感していただけるはずです。

きっかけは、女生徒からの要望でした

以前、私は対面型の英語教室を開講していました。

実は、スカイプ英語コーチングをはじめるきっかけは、当時教室に通ってくれていた中学生の女子生徒からの何気ないひと言でした。

「先生、スカイプでレッスンして欲しい」とリクエストされたんですね。

スカイプであれば、対面レッスンと同様の内容を受けることができます。

そして移動時間もありませんし、ご本人はもちろんのこと親御さんも夜道の通学を考えるとスカイプレッスンのほうがいいとお考えでした。

そこではじめたのがスカイプでのレッスンだったのですが、今では学生さんだけでなく、お仕事帰りのビジネスパーソンの方など限られた時間で英語を学びたい方が利用されています。

なぜ英語“コーチング”なのか?

コーチ(coach)という言葉は、もともと「馬車」のことを表していました。

そして、馬車が人々を目的地へ安全に送り届ける姿になぞらえて、クライアントが望む場所まで適確に教え導いていく指導者のことを「コーチ」と呼ぶようになりました。

私、河合潮美は「英語コーチ」として単に英語を教えるだけでなく、あなたがめざしている英語力を獲得するための最適な英語学習法を提示したいと思っています。

それが、私があなたにご提供する「河合式英語コーチング」です。

そしてともに英語について学び、めざすべきゴールに向けて、そのつど最適なサポートを提供したいと考えています。

英語コーチング体験レッスンのながれ(60分)

英語コーチング体験レッスンは、スカイプを利用して行います。

スカイプは、インターネットを使ってできる無料のテレビ電話サービスです。

1.カウンセリング①:ゴールの明確化(10分)

まずは、あなたが「どのくらいの英語力を身につけたいのか?」をじっくりお伺いし、めざすべきゴールを明確にして行きます。

例えば「英語ペラペラ」と聞いて、あなたはどんなシーンを思い浮かべますか?

会議など多勢の前でプレゼンテーションを行っている姿を思い浮かべるかもしれませんし、街中で外国人の観光客に道を聞かれて答えている姿を思い浮かべるかもしれません。

また、専門的な学術書を読みこなしている姿を思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれませんし、英字新聞を読みこなしている姿を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんね。

このように「英語力を向上させたい」と思っていても「どのくらい向上させたいのか?」、「どんな英語力が必要とされているのか?」、「どんなシーンで英語が求められているのか?」といったことは十人十色です。

TOEICなどの資格を取得したいのか?、日常レベルの英会話ができるようになりたいのか?、または旅行で困らない英語を身につけたいのか?といったように英語の目的やシーンが異なれば、それを身につけるための学習法や教材が異なります。

それは例えるなら、ディズニーランドに行きたいのか?、それともUSJに行きたいのか?で、たどり着くまでのルートや乗り物が違うようなものです。

そこで、まずはあなたが現在、求めておられる英語力(=めざすべきゴール)を明確にすることからレッスンはスタートします。

2.カウンセリング②:現在の英語力を知る(10分)

めざすべきゴールが明確になれば、あなたの現在の英語力を判定いたします。

まずは英語での自己紹介、そしてご自身の英語力がどのくらいなのか?を自己申告していただいています。

そしてそれを踏まえて、あなたのレベルに合せた英語の質問を私から投げかけますので、それに答えてみてください。

そのようなやり取りを何度かくり返すことによって、現在のあなたの英語力を客観的に把握いたします。

それによって、あなたがめざしているゴールに対しての現在地およびゴールまでの距離を知ることができます。

もしディズニーランドに行くと決めたとしても、現在地が北海道の場合と沖縄の場合とでは、これまたたどり着くまでのルートや乗り物、さらには到着までの所要時間が異なりますよね。

このように、英語学習もゴールと現在地が明確になれば、到着までの道筋がクリアになってきます。

もしゴールや現在地が明確でなかったら・・・。

目的地に到着するまでに、とんでもなく遠回りをしてしまうかもしれません。

あなたが獲得したい英語力と関連性の低い英語学習に時間を割いてしまったり、知らないうちにあなたが望んでいるものとは別の英語スキル向上に注力してしまっていたりするかもしれません。

そのようなことがないように、英語コーチの私が、あなたを目的地まで安全に送り届けますのでご安心ください。

3.レッスン(30分)

あなたのご要望に合せたレッスンをご提供します。

例えば、英検合格をめざされる方は、過去問を解いていただきながら、解説および指導させていただきます。

また高校生や中学生の場合は、それまで学んだ文法の復習になります。

レッスン、あなたのペースに合わせて進めて行きます。

ご要望やご質問などがあれば、そのつど気軽におっしゃってくださいね。

4.英語学習法のご提案(10分)

以上を踏まえて、あなたに合わせた学習法をご提案させていただきます。

例えば。、お持ちの教材を使った学習法をアドバイスする場合もありますし、ご要望に合せた教材をご紹介させていただくこともあります。

しかし、どなたにとっても“英語学習の柱”となってくるのは「中学英語の文法」です。

例えば、TOEICの伸び悩む原因の多くが、中学英語の文法力の未習得にあることが少なくありません。

この場合、未習得の段階まで戻って学び直すことによって、結果としてTOEICレベルの英語も理解できるようになってきます。

英語というのは、とりわけ“積み重ねの学問”だと、私は考えています。

そのため一見遠回りに思えるような学習が、英語力向上のきっかけや自信を与えてくれることがあります。

そして私の知る限り、このような学習機会は一般の英会話スクールではなかなか得られないと思います。

なぜなら、英会話スクールはあくまで“英会話でのレッスンが中心”で、文法を教わるということがほとんどないからです。

補足:日本人コーチとの英会話だからこそ文法力が身につきます

英語を教えている方、また英語が話せる方の中には「文法を知らなくても英語は話せる」と考えておられる方もいらっしゃいます。

たしかにそれは間違いではありませんが、TOEICなどの資格試験のための英語や、プレゼンテーションやビジネス英会話などのシーンにおいては、必ず文法に則った英語力が求められます。

私は、とりわけ、これまでお伝えしてきたような「基礎の英語」を学ぶときには、日本人講師のほうがいいと考えています。

なぜならネイティブの外国人にとって、文法は当たり前すぎてなぜそのようになるのか?といった説明ができないからです。

言うまでもなく私、河合は日本人です(笑)

だからこそ私は、日本人が英語および英文法を学ぶうえで、どこでつまずくのか?を熟知しています。

事実、これまで指導してきた生徒さんの多くが、そしてかつての私が、だいたい同じところでつまずいているんですね。

そのように英語でつまずくことは、すでに私たちが十分に経験してきました。

ですので、あなたには最短で英語力が身につけられる方法だけを共有したいと思っています。

日本人による日本人のための英語学習法を、ぜひ体験してみてください。

LINE、Facebookなどでも受講していただけます

河合式英語コーチング体験レッスンは、スカイプだけでなくLINE、Facebookメッセンジャー、FaceTime(iPhone・Macをお使いの方)などを使ったビデオ通話であれば、受講していただくことが可能です。

お申し込み時に、ご利用媒体をお伝えください。

なお、上記をご利用の際はパソコンでのご利用をお願いいたします。

またご利用いただくにあたり、WEBカメラ・マイク・スピーカーが必要です。

上記は、あらかじめ内蔵されている機種もございます。

ご不明な点がございましたら、一度お問い合わせください。

生徒さんからいただいたご感想

すでに「河合式英語コーチング」を体験された生徒さんから、ご感想をいただきました。

丁寧なレッスンとレポートを本当にありがとうございました。

潮美さんのマンツーマンのレッスンならレッスン後のレポートも個々に合わせて作って下さるし、発音について、またレッスン以外の学び方についても教えてくださるので英語が得意ではないけれど、やる気がある学生さん、文法ももう一度学び直したい人にもぴったりだろうなと思いました。

本当にありがとうございました!

[まいさん(鹿児島県:40代女性)]

先生、レッスンありがとうございました。とても分かりやすかったので、英検の日までもっと受けたかったです。

どこに何を入れたらいいかとても分かりやすい説明でした。また教えて欲しいと思いました。ありがとうございました。

[中1 女子生徒さん(大阪府)]

河合先生のレッスンはとても丁寧 でまだ文法把握ができていない子供にもレベルに合わせて解説して下さり、解答への誘導も適切で、またテキストの準備をして頂けたりと心配りが素晴らしいと思いました。

スカイプと言えば最近はフィリピンの先生のレッスンが多いですが、文法が曖昧で間違いが多く隣で聞いていてもハラハラしていましたが、英検に関してはやはり文法の知識がしっかりしている河合先生が良いと思いました。

安心して受講ができると思いましたのでまた先生にお願いしたいと思います。

この度はありがとうございました。

[お母さまより]

仕事で、簡単なコミュニケーションくらい英語でできたらいいなと思うことが増えてきて、中学文法をやり直せたら、、と思い、こちらの無料レッスンを受けました。

今日は中1の文法を丁寧に教えてくださいました。楽しかったです。

また自分に合った教材を教えて頂きましたので、こちらで頑張りたいと思います。 どうもありがとうございました。

[松本ゆかりさま:仮名(愛知県)]

つぎのような方に英語コーチングレッスンはオススメです

  • 中学レベルの英語をしっかりマスターし、英語力を向上させたい学生さん
  • 英検合格のために効果的な勉強をしたい学生さん
  • 昇進や社内規定により、TOEIC 400点以上が義務づけられている経営幹部の方
  • 不登校だけど中1の英語から学び直したい学生さん
  • 職場で英語でのコミュニケーションが求められている看護師さん、または看護科の学生さん etc

英語コーチングレッスンでは、つぎのような成果が期待できます

  • 中学レベルの英作文はもちろん、語彙力を増やせば大学入試レベルの英作文もスラスラできるようになります!
  • 高校レベルの英語も成績を伸ばせます!
  • TOEICの点数が上がります!
  • 英検の得点および合格率が上がります!
  • 英語でのプレゼンテーション能力が高まり、同僚やクライアントなどから一目置かれます! etc

英語コーチング体験レッスンの受講料およびお申し込み方法

受講料:5,000円(60分)

毎月先着3名様まで特別価格3000円にてお試しいただけます。

お申し込みは、お電話またはネットから承っております。

レッスンのご予約は、受付順にお取りしております。ご希望の方は今すぐご予約いただき、レッスン日時を確定させてください

お電話でのお申し込み

090−1281−5595(受付時間:月〜金10:00〜17:00)にご連絡いただき、体験レッスンの受講希望日時をお伝えください。

レッスン中は出られない場合がございます。その際は、留守番電話にご連絡先とお名前をお伝えください。折り返し、ご連絡さし上げます

ネットからのお申し込み

お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。

お申し込み時点では、まだ予約日時は確定しておりません。ご希望のレッスン日時を確認のうえ、レッスン日時確定のためのご連絡をさし上げます。

LINEからのお申し込み

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

よくある質問

英語コーチングって何ですか?

単に英語を教えるだけでなく、あなたが必要とする英語力を習得するために必要な学習法や学習計画を提示し、そのうえで英語レッスンを提供するのが英語コーチングです。

「目的地へ送り届ける」が「コーチ(coach)」の語源であることから、あなたが必要とする英語力の獲得まで教え導くことが英語コーチングであり、私、英語コーチ河合の役割です。

スカイプレッスンって、どうやって行うんですか?

「スカイプ」とはインターネットを使って「テレビ電話」ができるアプリケーションソフトです。通話料がかからず、世界中どこに居てもインターネット環境さえあればテレビ電話が可能です。

パソコンがインターネットに繋がっていて、かつスカイプをパソコンにインストールすれば、テレビ電話ができます(スカイプのインストールは無料です)。

ですので、ご自宅にいながらもパソコンやタブレットの画面ごしに対面し、英語のレッスンを受けていただくことができます。英会話スクールなどに通う時間がない方などがご利用になっています。

また最近では、LINEやFacebook、FaceTime(iPhone、Mac)でもテレビ電話を行うことができます(もちろん通話料は無料です)。それらを利用してのレッスンも可能です。

詳細な接続方法などは、お申し込み後にお伝えさせていただきます。

どのくらいで話せるようになりますか?

ご本人の努力と、求めておられているレベルによって異なります。ですので、何ヶ月や何年といった期間でお応えすることは難しいです。

どのくらいで成績が伸びますか?

現在の英語力と目指しておられる英語力によって、個人差があります。しかし、早い方で2か月以内には英語力の向上を実感しておられます。

英語の文法って苦手なんですが…

「文法は苦手」という意識から離れましょう。そして、文法という言葉を忘れましょう。通じる英文を作るための単語を並べる順番を学ぶと考えてください。

英語の文法が、なぜ必要なんですか?

必要な理由のひとつは、日本語と英語の語順がまったく違うからです。例えば「I like English.」を、この単語の順番のとおりに日本語に訳すと「わたしは・好む・英語を」になります。これでは日本語としてはおかしいですよね。

見てのとおり英語は、主語の次にlikeという動詞が来ますね。このような違いを認識していないと英語でのコミュニケーションを図ることが難しくなります。

文法を覚えなくても、話せればいいんですが…

英語の語順を知らなければ、英語を話すことは難しいと言わざるを得ません。文法は、この語順の学習です。

文法を学ばずに英語を話そうとすると、ブロークンイングリッシュが身についてしまったり、いつまでもブロークンイングリッシュのままになってしまいます。もちろん、ご本人がそれでよければ構いません。

けれど最低限のスムーズなコミュニケーションを図るには、やはり文法は必要だと私は考えています。

その点から、やはり中学レベルの文法は身につけられることをオススメいたします。

外国人講師のレッスンとどう違うんですか?

外国人講師による英語レッスンによって「外国人と英語で話す抵抗感が和らぐ」メリットがあります。

しかし外国人講師に習った方から「日本人が英語を学ぶうえで、どこにつまずくのか、何につまずくの かがなかなか伝わらない」といったご相談をいただくことがありました。

河合の英語コーチングは、日本人講師による日本人のための英語力向上レッスンプログラムです。日本語でのコミュニケーションも図りながら、お悩みの微妙なニュアンスも汲み取り、あなたに合わせた英語レッスンをご提供いたします。

どうして英語が身につくんですか?

まず「英語を身につけたい」と言っても“どんな目的で身につけたいのか?”、“どのくらいの英語力が必要なのか?”によって、学習方法や学習量が変わって来ます。

英語コーチングでは、はじめにあなたが必要とする英語力(=めざすべきゴール)を明確にすることからはじめます。そしてつぎに、目標に対してあなたがどのくらいの英語力を身につけていらっしゃるのか?も明らかにします。

そうして、目的地と現在地がわかることで必要となる学習方法や学習量がわかります。それによって、あなたにとって必要な英語学習だけを行うため効率的に英語力を向上させることができます。

対面でレッスンを受けられますか?

申し訳ありません、ただいまスカイプでのレッスンのみとさせていただいております。

継続的なレッスンをご希望の場合

体験レッスン受講後、継続的なレッスンをご希望の場合はご入会ください。

ご入会金や受講料、レッスンの進め方は以下となります。

高校生以上の方

◎基本レッスン
各回1時間のレッスンを、3ヶ月8回行います。

一般の方:通常価格50,000円→特別価格40,000円
高校生以上の学生さん:通常価格50,000円→学割特別価格36,000円

◎基本レッスン終了後、継続をご希望される場合
1ヶ月ごとのレッスンまたは、3ヶ月レッスンをお選びいただくことができます。

一般の方:1ヶ月3回16,500円、3ヶ月8回40,000円
高校生以上の学生さん:1ヶ月3回15,000円、3ヶ月8回36,000円

小学生・中学生の方

小学生・中学生は、月謝制となります。

小学生:1ヶ月4回(各回50分)10,000円
中学生:1ヶ月4回(各回1時間)15,000円

50代以上向け・「ゆっくり目指す英検合格」&「脳活英語コース」の方

月謝制:1ヶ月3回(各回50分)9,000円

 

最後に河合より

実は私は、今から3年ほど前、英語から離れていた時期がありました。

長い間フランチャイズの教室を運営していて、心身ともに疲れきってしまっていたんですね。

そこで、いったん教室を閉じることにしました。

そして、英語から離れて1年ほど経ったある日、私に“衝撃的な事件”が起きました。

久しぶりにアメリカのTVドラマ『フレンズ』のDVDを見たときのことです。

「・・・・・」

なんと、英語がぜんぜん聞き取れないのです。

もう愕然としましたね(あのときのショックは、言葉ではうまく表現できません:笑)。

でも、当時の私は早急に英語が必要ではなかったので、とりあえず楽しみながら毎日DVDを見ていました。

すると、段々と感覚が戻ってきたんですね。

以前のように、ちゃんと英語が聞き取れるように戻って行きました(ホッとしました:笑)。

このとき私は、改めて英語を学ぶ楽しさや、英語で外国の人たちとコミュニケーションができる嬉しさを思い出しました。

そう、やっぱり私は英語の音、響きが大好きなんです! 

「この英語の楽しさを“もう一度”たくさんの方にお伝えしよう!」

今こそ、私の人生を豊かさでいっぱいに満たしてくれた英語に恩返しをするときだ。

そして、今ならまだできる!と思い、オンラインでの英文法専門指個別導塾をスタートしました。

英語を必要とする方はもちろん、英語をはじめようか迷っていらっしゃる方がおられるなら、ぜひ一歩踏み出してみてください。

「文法用語は難しくてわからない」という方でも、文法用語を使わずわかりやすく文法が身につく学習法があります。

あなたも、1日10分からはじめて世界に通じる英語力を身につけませんか?

英語力向上の“はじめの一歩”を、ここからはじめませんか?

あなたの英語力向上を、私がサポートいたします!

Thank you for reading through this website. Let me know if you need any help. I’m looking forward to talking with you. Have a nice day!

それでは、レッスンでお目にかかれることを笑顔でお待ちしております。

最後までおつき合いくださり、心より感謝いたします。

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP