中学生「NEW HORIZON」のレッスン実施中!英語が嫌いな中学生大歓迎!

あなたの英語のコア作りを
お手伝いいたします。

基本英文法専門コーチ&ティーチャーの
河合潮美です。

 

 

 

 

あなたは英語が好きですか?

さて、記事のタイトルにもありますが
英語が嫌いな中学生のあなた、
大歓迎です。

無理に英語を好きにならなくても
いいですよ。

嫌いなのは
わからないから
勉強したくないのでしょう?

文法のわからなくなった箇所から
やり直せば良いのです。

ちょっと時間はかかりますが。

 

もちろん、英語大好きなあなた、
大歓迎です!

 

英文法は本当に必要ないの?

よく文法は必要ないということを
耳にします。

基礎の英文法がわかっていれば
難しい文法は必要ないと
とらえてくださいね。

英文法は「英語の単語の並べ方」
勉強と考えてください。

 

丸暗記は必要ないとは言いません。

たとえば、
for example  (たとえば)
See you.  (またね)
Thank you. (ありがとう)
You’re welcome. (どういたしまして)
Have a nice day!   (ステキな日を)

などはすでに知っている人も
多いと思います。

このような決まった表現
丸暗記してください。

 

日本語

主語がないことが多い。
最後に述語(動詞)がくる。
語順を換えても意味が通じる。

「ユミちゃんは、昨日、家族で、京都へ行きました。」
⇒ 昨日、ユミちゃんは、家族で、京都へ行きました。
⇒ 昨日、ユミちゃんは、京都へ、家族で行きました。
⇒ ユミちゃんは、京都へ、昨日、家族で行きました。

この他はあなたが考えてください。
いくつできますか?

このように、日本語は語順を換えても
意味は変わりません。

 

ただし、1カ所だけ語順を
換えることができません。

もうわかりますね?

述語(動詞)です。

いつも最後に来ます。

日本語のように、述語が最後にくる言語は
稀(まれ)なのだそうです。

 

英語は

それでは英語の動詞(述語)は
どこに置かれますか?

肯定文では、主語の次に置かれます。

I(わたしは)  play (を弾く) the piano(ピアノ).

「主語の次に動詞がくる」ことを
覚えることが文法の学習です。

例題でトレーニングします。
声に出して読んでみましょう。

I play the piano. 
ピアノの所を
ほかの楽器に変えたら
暗記をしなくても覚え
られます。

I play the violin.
I play the guitar.
I play the drums.

 

ここでは重要なポイントが
もう一つあります。

楽器の前には必ずtheが必要
と理屈抜きで覚えましょう。

 

ではスポーツは?

I play baseball.
I play tennis.
I play soccer.

theは必要なし

 

これが文法の勉強の
一つの例です。

 

 

英語と日本語の発想の違いはありますが、
まだ、今の段階ではあまり
気にしないでください。

必要なことはレッスンで説明しています。

 

 

中学生のレッスン内容

学習法

◎教科書CDのリスニング

単語

◎教科書本文の理解と音読

◎教科書の英語を聞き取って書く(ディクテーション)

◎教科書本文の筆写(文を読んで英文を書く)

◎準拠問題集

◎英検用のテキスト

などを中心にレッスンを進めます。

 

授業の準備はあらかじめ行いますが
当日の生徒さんの様子を見て
何をどんな順で進めるかを
決めて行きます。

1時間みっちり行うと
けっこうキツイようです。

なんせ1:1ですから。

サボレません。(^^;

それでも、延長になってしまうことが
多いです。

 

単語は書けるまで、
問題集は、全問正解するまで
何度も解いてもらいます。

単語を書けたり、
問題集を全問正解したときは
誰もが、本当にうれしそうな
顔をします。

その顔を見るのが毎回
楽しみです。

ディクテーション、CDを聞いて
書き取りをする、が一番集中力を
必要とします。

毎回行うわけではありません。

 

英語は、家庭学習がとても
重要です。

宿題は、たっぷり出す日も
ありますが、出さない日はありません。

テスト前などはラインメールで
指導をしています。

 

定期テスト直前は毎学期
レッスン回数を1回
プラスしています。

 

レッスン風景

それでは、在籍中の生徒さんの様子を
2名紹介しますね。

以前紹介したことがある
生徒さんたちのその後です。

車で片道1時間、母の送迎で中1生夏休み10日間集中レッスン中!

 

中1男子

昨年の夏休みから再開した
B君。

夏休み10日間がんばりました。

車で片道およそ1時間。

今も、お母さまの送迎で
通っています。

ときにはラインでレッスンも
しています。

英語が苦手で
特に単語のスペルを
覚えることが苦手。

一度書けたら、
何度も練習するのが
いやだった。

でも、一度だけでは
忘れてしまうことを
身をもって知り、
繰り返し練習して
がんばっています。

 

 

「今の勉強の仕方でいいよ。」と先生に言われた中1女子

1学期に、学校の英語の授業中に
先生に褒められた
とうれしそうに話して
くれた中1のAさん。

 

 

そして、その後。

実は、2学期になって
中間テストで
成績が下がってしまいました。

しっかり単語を覚えていなかった。
本人は覚えたつもりでした。

1学期に比べ
単語数も増え、
テストの問題数も
かなり増えました。

ちょっと英語の勉強を
手抜きしていたようでした。

それではダメと気付き
期末テストでは
クラスの平均点が
下がったにもかかわらず
中間テストよりも
上がりました。

しかし、彼女が予想していた
点数よりも
かなり低かったようでした。

 

部活は、運動部で
とてもがんばり屋さんです。

Aさんは通いのレッスンが
中心ですが、
お天気や体調により
ラインでのレッスンも
行っています。

 

 

「NEW  HORIZON」コースの授業料

 

月謝制になります。

最終週までに
翌月の授業料を
振込みか持参して
いただいております。

 

各月4回 

テスト前特別レッスン 年間5回

※病欠などの振替レッスンあり。

プライベートレッスンでこの料金は
大変お得です!

13900円

 

体験レッスンを受けられることを
おススメします。

お申込みはこちらからどうぞ!

「NEW HORIZON」コース希望と
ご記入ください。

※体験レッスンは2019年9月より3000円になります。

 

 

                  💛 インフォメーション 💛

 

筆跡診断士としても活動しております。

先着10名様に特別価格にて診断させていただきます。

30分  3000円
スカイプまたはライン。

文字を見るだけであなたの魅力を見つけます!

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ!
 ↓

オンラインプチお名前診断お申込み&お問合せ

 

定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※30分(3000円)のプチ診断は今回のみになります。
 
こちらに詳細を書きました。

今日も最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

 

教育雑誌  AERA  with Kids(冬号)に
広告を掲載しています。

 

 

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP