「苦しくなったら、まず息をはけ!」

 

 

 

 

 

 

「幸せになる100の言葉」より

 

きょうの言葉です。

 
 

 

苦しくなったら、まず息を吐け。

 
 
 
If you are in pain,
 
first exhale.
 
 
 

 

早島妙聴先生の解説を載せます。

 

人生に行きづまったり、呼吸が苦しくなったときに、

 

人はたいていあわててチャンスをつかもうとしたり、

 

息を吸おうとします。そんなときには、

 

まずは放(ほ)かしてみるとよいのです。

 

一度ふ~と息を吐いてみると、自然に良い気が

 

入ってくるのです。

 

まずはつかむことより放かすこと、

 

息を吸うより息を吐くことから始めましょう。

 

 

 

 

私は、生徒さんに試験の前は、一度深呼吸をするように

 

言っています。

 

 

できれば、2,3回。

 

まず息を吐いて、そして吸う。

 

 

身体のなかの邪気をまず外に出して、

 

良い気を吸う。

 

 

それだけで落ち着きます。

 

 

もし、目を閉じてできる状況ならとじたほうが

 

より集中できます。

 

 

 
普段の生活の中でもお試しください。

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただき
感謝いたします。

 

 
 
 
 クローバー 取り上げてほしい文法などが
  ありましたら、こちらにご連絡ください。

クローバー小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちらより受付中!

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP