英検文法: 不定詞をもう一度(中学レベル)

あなたの英語のコア作りを
お手伝いいたします。

基本英文法専門コーチ&ティーチャーの河合潮美です。

 

不定詞と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

なんのこと?
わかんない。
難しい~

と感じている方が多いかもしれません。

 

I want to be a doctor. (わたしは医者になりたい)

中2レベル以上のあなたなら
この英文を見て「簡単だ。」と
思うはずです。

これを文法用語でいうなら
不定詞の名詞的用法なんです。

 

小学生は文法用語は覚えなくても
いいですよ。

でも、中学生以上、英語のやり直し中の
あなたは、文法用語も覚えておいたほうが
便利かもしれません。

 

では、ここで問題です。

次の英文から上記の文と同じ用法の
英文を1つ選んでください。

① I want something to eat.

② I am happy to meet you.

③ I like to play the piano.

 

もし、英文を読んだだけでは
わからなければ、英訳も
参考にしてください。

①わたしは何か食べ(食べる)物がほしい。
②わたしはあなたに会えてうれしい。
③わたしはピアノを弾くことが好きです。

 

正解は、③です。

わかりましたか?

下記の文を読んでいただければ
なぜ③が正解なのか理解できます。

 

①は形容詞的用法
②は副詞的用法

 

 

 

不定詞とは?

<to   +  動詞の原形>の形を
不定詞といいます。

文の中で、名詞、形容詞、副詞
働きをする言葉です。

順番に説明します。

 

名詞的用法

名詞と同じ働きをします。

つまり、名詞と同じ、主語・補語・目的語になります。

日本語の「~すること」にあたります。

 

①最初は、目的語になる場合です。

目的語というのは、動詞の後ろに置かれ、
動作の目的を表します。

日本語の「~を」や「~に」にあたります。

たとえば、

I  eat  a  banana  every day.

の文ではバナナ(a banana)が動詞(eat)の
目的語になります。

このバナナの位置、動詞の後ろに
不定詞<to  +  動詞の原形>が入ります。

 

like to +動詞の原形 ~することを好む」

He likes to play tennis.
(彼はテニスをすることが好きです)

want to  +動詞の原形 「~したい」
I want to play soccer.

この文を直訳すると
「わたしは、サッカーをすることを欲する」ですが、

want  to~」で「~したい」と覚えましょう。

ですので訳すときは、
「わたしはサッカーがしたい」
となります。

try to +動詞の原形 「~しようとする」

My sister tried to read an English book.
(わたしの姉は、英語の本を読もうとしました)

 

need to +動詞の原形 「~する必要がある」

Aki needs to study hard.
(アキは熱心に勉強する必要があります)

 

start to +動詞の原形 ・ begin to +動詞の原形

「~し始める」

My brother began to run.
(ぼくの兄は走りはじめた)

これらの表現は、覚えてしまってくださいね。

 

 

➁次は、主語に置く場合です。

To go shopping is fun.
(買い物に行くのは楽しい)

 

③最後は、補語になる場合です。

補語は、主語を説明する言葉です。

【主語 = 補語】 の関係です。

たとえば

You are a student.

(あなたは生徒です)

では、

You   =    a student
(あなた)           (生徒)

となりますね。

My dream is to become a dancer.(私の夢はダンサーになることです)

 

 

形容詞的用法

不定詞とは<to  +  動詞の原形>
のことでしたね。

形容詞は、人やモノ(名詞)を説明する言葉です。

形容詞の働きをする不定詞< to  +  動詞の原形>
のことを不定詞の形容詞的用法と言います。

「~するための」「~すべき」と表現します。

例文

I have a lot of homework to do.

                 宿題  ← するべき

(私はするべき宿題がたくさんある)

前の名詞(homework) に説明を
付け加えたいときに使います。

この文では、「するべき」(to  do )と
いう説明になっています。

Yumi has some chocolate to eat.

チョコレート ← 食べるための
(ユミは食べるためのチョコレートを持っている)

 

Kyoto has a lot of things to see.

もの   ←  見るべき
(京都には見るものがたくさんある) 

 

Please tell me about some books to read.

(私に読むべき何冊かの本について教えて下さい)

 

英検4級の過去問より抜粋します。

 

2017年6月4日(日)実施

❹A長文問題の文より

The science club members are looking for

volunteers to clean the Roberts River.

ボランティア  ←  掃除をするための

 

2017年10月8日(日)実施

❸日本文の意味を表すよう①~⑤までを並べかえて
2番目と4番目にくる適切な組み合わせを選ぶ問題です。

横浜には訪れるところがたくさんあります

(① are  ② to  ③ visit  ④ there  ⑤ many places )

〔       〕〔       〕〔      〕〔       〕〔      〕 in Yokohama.

1 ①ー⑤   2  ②ー①  3  ①-②  4 ③-④

日本文のように並べ替えると

There are many places to visit in Yokohama.

    ④         ⑤        ③  

となります。

2番目と4番目を選ぶので正解は3①-②です。

どうでしたか?わかりましたか?

There is,  There areの文でもあります。

 

 

副詞的用法

「~するために」と目的を表し動詞や形容詞を修飾する

< to  +  動詞の原形>

不定詞の副詞的用法です。

 

それでは、次の日本文を英語にしましょう。

「私は、勉強するために図書館へ行きました。」

この日本語をまず英語の語順に置き換えてみます。

〔私は〕 〔行きました〕〔図書館へ〕  〔勉強するために〕

  I               went           to the library         to study.

        行きました     ←←←       勉強するために

このように不定詞 to study (勉強するために)

動詞 went を修飾します。

※英作文をするとき、すぐに英語が出でこないときは、
 日本語を英語の語順に置き換えるとわかりやすいです。
 最初に、主語と動詞を見つけてください。

例文

Takeshi studies hard to pass the exam.
(タケシは試験に合格するために一生懸命に勉強します)

I’m at home to do my homework.
(私は宿題をするために家にいる)

Mari got up early to be in time for the train.
(マリは電車に間に合うように早く起きた)

Let’s go to the park to run.
走るために公園へ行こう)

My brother and I went to the zoo to see pandas.
(兄とぼくはパンダを見るために動物園へ行った)

 

英検4級の過去問より抜粋します。

2017年10月8日(日)実施

❸日本文の意味を表すよう①~⑤までを並べかえて
2番目と4番目にくる適切な組み合わせを選ぶ問題です。

毎週末、私たちは買い物にいくために車を使います。

(① our car    ② we    ③ use     ④ go shopping    ⑤ to )

〔      〕〔      〕〔      〕〔      〕〔      〕 on weekends.

1 ①-⑤   2 ②-①   3 ①-④   4 ③-⑤

日本文のように並び替えると

We use our car to go shopping on weekends.

②  ①  ④

2番目と4番目を選ぶので正解は

4 ③-⑤になります。

 

次はリスニング問題からの抜粋です。

第3部 英文を聞き、その質問に対して最も適切な答えを選ぶ形式です。

英文と質問

Mark goes to a junior high school near his house.

This morning, he forgot his homework,

so he went back home to get it.

Question:  Why did Mark go back home?

答えを下記の4つから選びます。

1  To get his homework.

2  To get his bike.

3  To call his school.

4  To talk to his mother.

 

質問は、「なぜマークは家に戻ったのか?」ですね。

he went back home to get it

この文の意味は、

「彼はそれ(宿題)を取りに(取るために)家に戻った」

正解は 1 です。

不定詞を含む文が出題されたら
不定詞< to  +  動詞の原形>が

名詞を修飾しているのか

動詞や形容詞を修飾しているのかを

よく確認してくださいね。

 

 

 

                  💛 インフォメーション 💛

 

筆跡診断士としても活動しております。

先着10名様に特別価格にて診断させていただきます。

30分  3000円
スカイプまたはライン。

文字を見るだけであなたの魅力を見つけます!

お申込み&お問合せはこちらからどうぞ!
 ↓

オンラインプチお名前診断お申込み&お問合せ

 

定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※30分(3000円)のプチ診断は今回のみになります。
 
こちらに詳細を書きました。

 

 

今日も最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

 

教育雑誌  AERA  with Kids(冬号)に
広告を掲載しています。

 

 

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP