英検2級 日本語と英語の語順の違いわかりますか?

日本語と英語の語順はどんなところが
違うのでしょうか?

 

日本語と英語の語順の違い

 

日本語は、語順がある程度自由な言葉なんです。

語順が自由ってどういうことでしょうか?

普段の会話の中では語順をあまり意識しないですね。

 

 

では、例を挙げてみます。

「アヤちゃんは/きのう/マリちゃんの家族と/
東京ディズニーランドへ/行きました。」

この文を意味を変えずに語順を変えることは
できるでしょうか?

書き出しますね。

①アヤちゃんは、マリちゃんの家族ときのう
 東京ディズニーランドへ行きました。

➁アヤちゃんは、東京ディズニーランドへ
 マリちゃんの家族ときのう行きました。

③きのう、アヤちゃんは、マリちゃんの家族と
 東京ディズニーランドへ行きました。

 

まだまだ作れますがこの辺にしておきます。

上記の3つの文はすべて同じ意味です。

 

 

この3つの文の中で1つだけ動かない言葉が
あります。

もうお気づきですね。

「行きました」という「述語」です。

いつも、述語が最後に来ています。

 

 

倒置法を使わない限り、日本語では最後に
述語がきて、あとはけっこう自由な語順で
あることがよくわかります。

 

 

 

 

 

 

日本語の「述語」は、英語では「動詞」の
ことです。

それでは、英語の語順は?

日本語のように英語の語順を入れ替えても
意味は同じでしょうか?

たとえば

1  Jane gave Mike a present.

2  Mike gave Jane a present.

 

1ジェーンはマイクにプレゼントをあげた。

2マイクはジェーンにプレゼントをあげた。

 

全く意味が異なりますね。

英語では、語順を入れ替えると全く違う
意味になってしまいます。

 

 

このことからわかるように、英語では
その語順によって意味が決まってくる
ということです。

この語順を学ぶのが英文法です。

 

 

英語独特の語順というのが、あの5文型なのです。

5文型と聞くと、「ア~」とため息が出ますか?

気楽に考えましょう!

 

 

英語の語順

英語の語順として、まずは下記の2つを
覚えておきましょう。

 

① 主語は + イコール(be動詞)+ 何々(+色々な言葉<修飾語句>)

  わたしは    =     忙しい    昨日

   I  was  busy  yesterday.
          (わたしは昨日忙しかった)

 

➁ 主語は + どうする(一般動詞)+ 何を(+色々な言葉<修飾語句>)

  ケンは   勉強した    英語を    午前中に

   Ken studied English in the morning.
           (ケンは午前中に英語を勉強した)

 

 

これを覚えておくとこれからの学習に
役に立ちます。

 

 

今日も最後まで読んでいただき
感謝いたします。

 
 ◎取り上げてほしい文法などが
  ありましたら、こちらにご連絡ください。

小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちらより受付中!

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP