英検2級筆記試験の効率的な時間配分は?

私事で落ち着いて記事を書く時間がなかったため
久しぶりの投稿です。

あなたの英語のコア作りをお手伝いいたします。
基本英文法専門コーチの河合潮美です。

 

本日は、英検2級の筆記試験の時間配分に注目します。

英検2級受験の準備をはじめたばかりのあなたは

まだ、時間配分なんて気にする余裕はないと思います。

でも、ちょっと意識することで効率的に学習することができます。

時間配分を意識することはどの級でも必須ですよ。

ですから、過去問や問題集を解くときは、時間配分を意識してください。

 

 

英検2級の場合、問題1~38と英作文で85分です。

問題2と3は全部で5つの長文を読まなければなりません。

最後の英作文の問題は、十分な時間が必要です。

 

 

 

 

 

 

英検2級筆記試験の効率的な時間配分は?

 

 

短文の空らんを埋める問題の時間配分

問題数は20問。

1問30~40秒を目標にしましょう。

はじめは1分位から、徐々に短く。

 

 

長文の空らんを埋める問題の時間配分

〔A〕と〔B〕の2つの長文で最短18~20分を目標にしましょう。

※空欄を含む文とその前後の英文にも注目。

 

 

長文と一致する内容を選択する問題の時間配分

〔A〕はEメールですね。

他の2つの問題よりも短いし、内容もわかりやすいので
10分以内に解くことを目標にしましょう。

 

〔B〕と〔C〕は、主に科学や社会に関する記事となっています。

2問で目標は25分以内。長くとも30分以内で解くことを
目標にしましょう。

 

 

英作文の時間配分

できれば20分位かけたいですね。

長文に時間をかけ過ぎると英作文の時間が短くなってしまいます。

語数は、80~100語ほど。

 

 

上記の時間配分は一例です。

これを参考にして、何度も過去問を解き、あなたにとって
ベストな時間配分を見つけてくださいね。

 

 

今日も最後まで読んでいただき感謝いたします。

 

小学生・中学生・高校生向け無料体験レッスン実施中!毎月先着3名様のみ!

英検に挑戦したい小学生の皆さん、

英検に合格したいけれども英語に苦手意識がある中高生の皆さん、

英文法がよくわからない中高生の皆さん、

不登校だけれども英語を学びたい生徒さんに、  

 優しい言葉で分かりやすく説明いたします。                   

マンツーマンレッスンなのでどんなに初歩的なことでも恥ずかしがらず
 質問することができます。

◎英検の学習には、塾専用の教材をご提供いたします。(ご希望の方のみ)

9月より毎月先着3名様のみ無料体験レッスンを受講していただけます。

◎お問い合わせ・お申込みはこちらよりどうぞ!

 

 

いつまでも脳を若々しく保つためにも、50代以上の方向けにゆっくり目指す英検合格コース・脳活英語コースを設けております。

英検を受験するかどうかは個人におまかせいたします。

英検の勉強をすることで「聞く、話す、読む、書く」の4技能の総合的な英語力を身に付けることができます。

「脳活英語コースで」は、音読・リスニングにより脳を活性化させます。プラス英語も身に付きます。ぜひ、体験レッスン&セッションをお試しください。

◎毎月先着3名様のみ体験セッション&レッスンを特別価格3000円で受講していただけます。

◎お問い合わせ・お申込みはこちらよりどうぞ!

 

 

一般の方(大学生も含む)向けのクラス

英検合格を目指されている方(5級から2級)

高校中級までの英文法を見直されたい方

詳しくはHPのこちらを参考にしてください。

セッション&レッスンのおおよその流れです。

◎毎月先着3名様のみ体験セッション&レッスンを特別価格3000円で受講していただけます。

◎お問い合わせ・お申込みはこちらよりどうぞ!

 

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP