英検3級のレベルは?合格ラインは?

あなたの英語のコア作りをお手伝いいたします。
基本英文法専門コーチの河合潮美です。

 

本日は、英検3級についてです。

英検3級の英語力を身に付けておくと
英会話の学習が楽になります。

海外旅行でも英語を使って買い物をしたり
現地の人たちと英語での会話も楽しめます。

学生さんは、学校によっては、入試に有利になることも
あるようですね。

 

 

 

 

 

英検3級のレベル

 

英検サイトによると、英検3級は
「身近な英語を理解し、また使用することができる」
となっています。

目安を中学卒業レベルとしています。

 

中学3年分の単語・熟語、不定詞、比較級・最上級、受け身、
現在完了、現在分詞・過去分詞の後置修飾、関係代名詞、関接疑問、
付加疑問、会話表現などの理解とこれらを使うことができるかを
試されます。

 

文法用語を並べましたが、心配しないでくださいね。

高校入試レベルの英語力がついていれば良いのです。

単語力が重要ですので、単語の強化をおススメします。

下記を参考にしてください。

英検3級でる順パス単

英検3級 文単 

 

 

英検3級合格ライン

 

2015年のデータでは、英検2級の合格者はおよそ50%です。

一次試験の合格率は約60%、二次試験は90%ぐらいのようです。

 

 

2016年以降は、ご存知のように採点方法が変わっています。

しかし、一次試験では、リーディング、ライティング、リスニング
それぞれの正解率が6割以上取れるようにすれば、合格に結びつくのでは
ないでしょうか。

余裕を持って7割を目指せば確実だと思います。

英検3級の一次試験の満点のスコアは1650点、
合格基準スコアは1103点です。

 

英検CSEスコアでの合否判定方法については下記ページをご覧ください。

 

 

一次試験では、リーディングでは、文法力、読解力、会話文など、

ライティングでは、質問に対する回答を英文でかく英作文、

 リスニングでは、会話の応答文、会話の内容に関する質問に答える問題、
 短いパッセージの内容に関する質問に答える問題など総合的な英語力が
 試されます。

 

 

一次試験では、

「英作文は苦手だから捨てて、リーディングとリスニングで勝負」は

通用しません。

各々の分野をバランス良く身に付けるように心がけましょう。

※詳しくは英検サイト3級の試験内容を参照してください

 

 

今日も最後まで読んでいただき
感謝いたします。

 
 ◎取り上げてほしい文法などが
  ありましたら、こちらにご連絡ください。

小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちらより受付中!

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP