英検4級の文法:「~してもいいですか?」と「~してくれますか?」

「~してもいいですか?」とか「~してくれますか?」

と言いたいとき、どんな英語を使うか覚えていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1「~してもいいですか?」と許可を求めるとき

Can I~? を使います。

can の代わりに May   I    ~? を使うと
よりていねいな表現になります。

 

Can I open the window?

(窓開けてもいい?)

OK.      

(いいよ)

 

 

May I open the window?

(窓を開けてもいいですか?)

Sure.

(いいですよ)

 

 

May I use your car?

(あなたの車を使ってもいいですか?)

Sorry you can’t.  I’ll use it today.

(ごめんね。今日はわたしが使います)

 

 

2「~してくれますか?」と依頼するとき

Can you ~?  「~してくれますか?」

Could you~? 「~していただけますか?」

 

Can you help me?

(手伝ってくれる?)

All right.

(いいよ)

 

Could you show me the pictures?

(写真を見せていただけませんか?)

I’m sorry, but I don’t have them now.

(すみませんが、今持っていません)

 

 

 

答え方を確認しましょう。

 

応じるときは

OK.
Sure.      (いいですよ)
All right.     (いいですよ)
Of course.  (もちろん)
No problem.   (問題ないですよ)

 

 

断るときは

Sorry…………   (すみませんが...)

I’m sorry,  but I can’t .…………

など続けて理由を言います。

 

 

 

英検4級の過去問より抜粋します。

2017年10月8日(日)実施

 

❶文法問題

A:    You’re speaking too fast, Linda!
        Can you slow  (              ),  please.

B:    Sorry, David.

1   down       2   hard      3   away       4   off

 

Lindaが話すのが速いので、Davidがゆっくり話すように
依頼していますね。

正解は、1  down です。

 

 

 

リスニング問題によく出題されています。

第1部より

イラストを参考にしながら対話と応答を聞き、
最も適切な応答を1,2,3の中から選びます。

★男性  ☆女性

No.2

★Good afternoon.
☆Hello.  May I help you?
★I need a watch for jogging.

☆1  I went to the store.
☆2 Sorry, we don’t have any.
☆3  Well, this TV is new.

 

May I help you?

この英文は、このまま訳すと
「わたしがあなたを手伝いましょうか?」
ですね。

この問題では、店員さんがお客さんに対して言っているので
「いらっしゃいませ」という日本語と同じです。
お客さんはジョギング用の腕時計が必要なのですが。

正解は、2 Sorry, we don’t have any.  です。

 

 

No.3

Can I help you with dinner, Mom?
☆Sure.
★What can I do?

 

☆1 At the table.
☆2 That’s my spoon.
☆3 Make a salad.

 

男の子がお母さんに夕食の支度を手伝うと
言っていますね。
何をしたらいいかをお母さんに聞いています。

正解は、3 Make a salad.  です。

 

 

No.6

★Excuse me, Mrs. Wallace.
☆Yes.
Can I ask you a question about our school trip?

☆1 OK, see you then.
☆2 Sorry, it’s in the teacher’s room,
☆3 Sure, please come in.

 

男子生徒が先生に修学旅行(school trip)について
質問してもいいか聞いています。

正解は、3 Sure, please come in. です。

 

 

以上抜粋

 

 

過去問のリスニング問題を何度を聞いてくださいね。

 

 

クローバー小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちらより受付中!
クローバー「自宅英語教室のママ先生の不安」を教えてください

 

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

 通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP