英検4級の文法:「~しなければならない」の2通りの言い方は?

「~しなければならない」の2通りの言い方を覚えていますか?

have to  と must ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

have  to 」について

 

1.肯定文「~しなければならない」

 

① I    have  to        study   English.
 主語がIなのでhave toを使う    ↓
                動詞は原形
 (私は英語を勉強しなければならない)

 

② Yuki  has to  study  English.
   主語が3人称単数なのでhas to を使う

 (ユキは英語を勉強しなければならない)

 

③ My brother has to study English.
(ぼくの兄は英語を勉強しなければならない)

 

④ We had to study English yesterday.
   (私たちは昨日英語を勉強しなければならなかった)

 

◎発音注意  have  to   → v〔v 〕 を 〔f 〕 と発音
       has to      → s  〔z〕を〔s〕と発音

◎3人称についてはこちらを参考にしてください。

 

 

2.否定文「~する必要はない」「~しなくてもよい」

 

have toの前に don’t,  doesn’t, didn’t を入れます。

 

① I don’t have to study English.
(私は英語を勉強する必要はない)

 

Yuki doesn’t have to study English.
(ユキは英語を勉強する必要はない)

 

We didn’t have to study English yesterday.
(私たちは昨日英語を勉強する必要はなかった)

 

 

3.疑問文「~しなければなりませんか?」

 

Do you have to study English?
(あなたは英語を勉強しなければなりませんか)

 

Does Yuki  have to study English?
(ユキは英語を勉強しなければなりませんか)

 

Did they have to study English yesterday?
(彼らは昨日英語を勉強しなければなりませんでしたか)

 

 

助動詞 must  について

 

must も動詞の前に入れます。

助動詞とは字のとおり動詞を助ける役割がありますね。

主語が何であってもmust  の後ろの動詞は原形です。

 

1.肯定文「しなければならない」

 

 He  must do his homework.
                         動詞の原形

(彼は宿題をしなければならない)

 

2.否定文「~してはいけない」
  禁止の意味になる

 You must not swim in the river.
(あなた達は川で泳いではいけません)

 

Don’t swim in the river.

とほぼ同じ意味になります。

◎must に過去形はないので、過去形のときは、had  to 
 代わりに使います。

 

 

英検4級の過去問より抜粋します。

 

2017年6月4日(日)実施

❹B Eメールの内容の一部

So I have to say goodbye to you and your family on Saturday.
      ↓
お別れ(さようなら)を言わなければならない

 

 

2017年10月8日(日)実施

❶  文法の問題

Jeff  has to write a  (              )  for history class. 

1   report        2   picnic        3   ticket        4   trip

 

(         )の中に入る単語は何になるかわかりますか?

has  to  write は「書かなければならない」という意味です。

書くのは report   ですね。

正解はもちろん 1  report  です。

もし、history  がわからなくてもwrite がわかれば
正解できます。

動詞は大切です。

 

❹B Eメールの一部

You don’t have to bring it to school.
      ↓
        持ってくる必要はない

I have to go to my piano lesson at five o’clock,
    ピアノの稽古に行かなければならない

but I can study with you before that.

 

 

 

リスニング問題より抜粋します。

第3部 英文を聞き、その質問に対して最も適切な答えを選ぶ形式です。

英文と質問

Attention, students.  Remember to bring a flower school tomorrow.

You’ll need it for art class.  Any color is fine.

Question:  What do the students have to do tomorrow?

 

次の4つから答えを選びます。

1  Bring a flower to school.

2  Go to class early.

3  Help their art teacher.

4  Talk about their favorite color.

 

質問は、「生徒たちは明日何をしなければなりませんか?」
です。

学校に花を持ってくるように指示されていますね。

正解は 1  Bring a flower to school. です。

 

以上抜粋

 

 

 

have  to  とmust  確認できたでしょうか?

 

 

クローバー小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちらより受付中!
クローバー「自宅英語教室のママ先生の不安」を教えてください

 

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

 通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP