英検4級の文法:文と文をつなぐ言葉は何?

文と文をつなぐ言葉とは?

ご存知ですね。

接続詞です。

 

 

 

 

 

 

今回は、 if, when, because の3つを取り上げます。

 

 

 if    「もし~ならば」

if  の文は条件を表します。

 

If it rains tomorrow,  we will be at home.

または

We will be at home if it rains tomorrow.

(もし明日雨が降ったら、わたし達は家にいるでしょう)

注目 ➡ 〔if …〕 内の動詞は、未来のことでも現在形で表す

 

If it is sunny tomorrow,  let’s play baseball.

または

Let’s play baseball if it is sunny tomorrow.

(もし明日晴れならば、野球をしましょう)

 

 

 

➁ when  「~のときに、 ~するときに」

when の文は、具体的にいつのことかを表します。

whenは、「いつ?」という疑問詞でもありますね。

疑問詞としてだけでなく、「~のときに」という

文と文をつなぐ接続詞としても使われます。

 

 

When I was seven,  I lived in London.

または

I lived in London when I was seven.

(わたしは7歳のとき、ロンドンに住んでいた)

 

 

When you are busy,  Aya will help you.

または

Aya will help you when you are busy.

(あなたが忙しいときは、アヤが手伝います)

 

 

 

③ because  「〈なぜなら〉~だから、 ~なので」

because の文は理由を表します。

 

 

Because she was sick,  she stayed home.

または

She stayed home because she was sick.

(彼女は病気だったので、家にいました)

 

 

Because he is very kind,  I like him very much.

または

I like him very much because he is very kind.

(彼はとても親切なので、わたしは彼が大好きです)

 

 

 

if, when, because の文の位置は、

文の前半に置くことも

後半に置くこともできます。

 

 

 

 

もうお気付きだと思いますが、

前半に置くときは

コンマ( , )をいれて文の区切りを

示してください。

 

 

 

 

もし、中学2年生の生徒さんで

接続詞が期末試験の

範囲に含まれているなら、

もう一度読み直してくださいね。

 

 

 


クローバー小・中・高校生の無料体験レッスン(1回)は、こちら より受付中!
クローバー「自宅英語教室のママ先生の不安」を教えてください

 

 

※ただ今、体験レッスンをモニター価格で受けていただくことができます。

 通常価格5000円⇒モニター価格3000円

スカイプ、ラインで体験レッスンを試してみませんか?

 

 

 

 

もしあなたが、今よりも英語の成績を伸ばしたい、英語力を向上させたい、英会話ができるようになりたいとお考えなら、私、河合とのスカイプ・ライン英語コーチング体験レッスン(60分:5,000円)を試してみませんか?

大変申し訳ありませんが、ただ今一般コースの受付けはしておりません。

小中高生は、8月までは各月先着3名様まで無料体験レッスンをお試しいただけます。

2019年9月より有料(3000円)になりますのでご了承ください。

スカイプで行うレッスンですので、移動時間などもなく、ご自宅にいながら英語を学んでいただくことができます。

お仕事などで忙しい方でも受講しやすいと、好評をいただいています。

体験レッスンについて詳しくは、こちらをクリックしてご覧ください⇒

LINEからのお問い合わせ・お申し込みはコチラ

友だち追加

スマホの方は、上記ボタンをタッチすると「友だち追加」されます。 その後、LINEの「トーク」からご連絡ください。

PAGE TOP